WOOD/WATER MUSIC
宮内優里「ワーキングホリデー」リリースツアー in 九州
special support act : cokiyu

□日田公演
日程:9月23日(金/祝)会場:日田シネマテーク・リベルテ (http://www.hita-liberte.com/)
□熊本公演
日程:9月24日(土)会場:NAVARO (http://sound.jp/navaro/)
□福岡公演
日程:9月25日(日)会場:cafeTeco (http://cafeteco.petit.cc/)






News  Bands  Releases  Photos  Live / Events
ZINE   Contact  
--------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
wood/water records ウェブサイトリニューアル!!
 引っ越しました!!

http://wood-waterrecords.com/
- - -
宮内優里「ワーキングホリデー」リリースツアー in 九州

WOOD/WATER MUSIC
宮内優里「ワーキングホリデー」リリースツアー in 九州
special support act : cokiyu

今回のWOOD/WATER MUSICは、前作『toparch』から僅か1年半、5組のフィーチャリング・ヴォーカルを迎えた楽曲がインスト曲と並ぶエレクトロニカ、フォークトロニカを超えた"メロディトロニカ"とでも言うべき、メロディセンスとポップセンスが開花した傑作アルバム「ワーキングホリデー」をリリースした宮内優里をお迎えして、なんと九州3会場をまわるツアーを敢行!
"スペシャル"サポートアクトとして9月14日にニューアルバム「Your Thorn」をリリースするcokiyuが全会場出演するスペシャルな内容になっています!さらに福岡・日田公演はAutumnleaf、熊本公演はawmaok、toalkがサポート!
お見逃しなく!!


続きを読む >>
news - -
SUMMER DISC GUIDE 2011 この夏共に過ごしたい一枚
 

海の日のイベントで配布したwood/water records特製「SUMMER DISC GUIDE 2011」。とっても好評でしたので会場のみでの配布はもったいない!と勝手に自分で判断しましてウェブでも配布しようと思います。
夏はまだまだこれからです!このサマーディスガイドを読んでとびっきりの夏の一枚を見つけてもらえたら嬉しいです。
PDFでダウンロードできますのでぜひ!

SUMMER DISC GUIDE 2011
Published by wood/water records

SUMMER DISC GUIDE 2011_01
SUMMER DISC GUIDE 2011_02


news - -
WOOD/WATER MUSIC 2011 海の日を終えて


遅すぎる感想文ですが海の日のイベント如何だったでしょうか!?
今年で6年目ということで、フライヤーやらwebやらでは意気込んだ事を書いてみましたが、当日はいたっていつもどうりの揺るやかな雰囲気でスタート。このイベントを始めたときは、会場真ん中に広げたござにきまりが悪そうに座っていたお客さんも、最近ではゆったりした雰囲気でくつろいでライブを見て頂けてとても嬉しかったです。
特に嬉しかったのが、チケット変わりに配った水色のバッチを沢山の方が着けていてくれた事。あー作って良かったなーと思いました。
ライブももちろん素晴らしかったです。
毎年あまり様変わりしないメンツだなって思って方もいるとは思いますが違うんです!全然みんな去年と違う。毎年決められた同じ日にライブを行うという事は、確かな成長の確認にもなっていい刺激になります。去年と同じ日に同じ場所で同じ事はやってられないのです。
音楽は、バンドは生き物なので。
東京からゲストで来て頂いた青葉さん。事前のメールのやり取りから変わった方だなと思っていたのですが実際はもっと変わってました!(もちろんいい意味で!)
演奏スタイルもすごく独特でとても惹かれるものがありました。
演奏後に会場のトイレの音がとても気に入ったみたいで、ギターを持っていって録音している姿がとても可愛らしかったです。

久々ですがそんなイベントの写真をアップしました。
気づいたら去年の忘年会から更新してなかったflickr。申し訳ない。。

http://www.flickr.com/photos/woodwaterrecords/show/

写真は警固の写真やさんalbusの酒井さんに撮って頂きました。
素敵な写真ばかりなので是非みてみて下さいね!

では、来年の海の日もhair design Gramでお会いしましょう!
news - -
「MINOR CLASH」 vol.1

今週末、24日(日)に福岡市中央区天神のタワーレコード福岡にてawamokが出演するインストアライブが開催されます。
タワレコ福岡の名バイヤーI熊さん主催の今回のイベント。ネーミングも危険ですが内容はもっと危険です。
awamokの他に、mahos、ニール☆UMAの合計3組が出演とかなり豪華な内容になっております。
14:00~と16:30~の2回開催。店内で行うライヴですので、どなた様もご自由にご覧いただけますのでぜひぜひご来場ください!!


TOWER RECORDS FUKUOKA presents
「MINOR CLASH」 vol.1〜涼風音楽家の天神避暑地化大作戦〜

日時:2011年07月24日 (日)   14:00〜 16:30〜
場所:福岡店   3F イベントスペース
出演:mahos、awamok、ニール☆UMA

詳細はこちらで
news - -
東北九州プロジェクト

以前、紺屋2023の屋上にてイベントを行った時にお世話になったTRAVEL FRONTさんが企画・運営されている「東北九州プロジェクト」にwood/water recordsとして参加させて頂きました。
震災や原発問題に関しては日々考えさせられます。様々な復興に対する支援がある中で文化には文化で復興を支援しようという動きに参加出来た事はとても嬉しく思っています。


「東北九州プロ ジェクト」は東北地方の復興活動に対して、九州そして文化面から、中長期的に「連携」して取り組めないかと考えられ、立ち上がったプロジェクトです。
期間中、会場には東北作家、九州作家によるさまざまな作品が並びます。東北作家の売上は全て東北作家へ、九州各都市の作家の売上の利益はプロジェクト継続のための資金に充てられますのでぜひ立ち寄ってみて下さい。

東北九州プロ ジェクト

news - -
かさね祭!
 

昨日、今日と2日間、7.2 (sat.) - 7.18 (mon.)  の期間、薬院のPATINAさんで行われている野川かさね写真展「study」のイベントのお手伝いをさせて頂きました。
Autumnleafの1st albumにて是非とも野川さんの写真を使わせて頂きたいとラブレター(メール)を送ってから約3年。その時のメールから始まった野川さんとのやり取りがまさかこういった形で写真展として開催されて、関わらせて頂くことが出来て本当に嬉しく思っています。今回の展示を主催しているPATINAさんには本当に感謝です!
ライブ&トークショーにワークショップとどちらも満員御礼で来て頂いた皆様ありがとうございます。トークショーでは初の司会という大役を任されたのですが楽しんで頂けましたでしょうか?
トークショーやワークショップを通じて熱いパッションを感じて頂けていたらとても嬉しいです。

PATINAさんでの展示は今月18日まで開催していますのでぜひぜひ!足を運んでみて下さい!
news - -
野川かさね写真展「study」@PATINA
 

Autumnleafのジャケット写真、アーティスト写真やwood/water records関連の印刷物にて毎度お世話になっております野川かさねさんの写真展がなんと!福岡にて開催されます!
野川さんの写真が好きでCDのジャケットに使わせて下さい!と連絡してから3年。福岡にて行われる写真展に企画から関わる事が出来てとても嬉しいです。

初日のレセプションではAutumnleafのアコースティックライブも行わせて頂きますのでぜひぜひお越し下さい!


野川かさね写真展「study」 
2011.7.2 (sat.) - 7.18 (mon.)  at PATINA  (福岡市中央区薬院1-7-12セルクル薬院402)

studyには「〈人の顔・風景・地図などを〉注意して観察する、よくよく眺める」 いつもよりもほんの少しだけ時間をかけて、「見る」だけで広がる世界があります。 立ち止まって、見るという点の行為がつながり、線になり、またどこかへ繋がる。 山や森で撮影された作品を通して、その世界にふれていただけたらとても嬉しいです。  

野川かさね(写真家) http://kasanenogawa.posterous.com/
Artist in residence, CASTA (チェコ、Tabor) 滞在。 山や自然を被写体とした作品を発表している。 作品集に「山と鹿」「ポケットに山を」「ABOVE BELOW」など ワンダーフォーゲルやTranitなどの、ライフスタイル誌を中心に活躍中。  


▶「トークショー&ライブ」7/2(土)at PATINA 
open 19:00  start 19:30   adv 1,500 / day 1,800(ドリンク別) 
当日、限定作品集「ABOUT BELOW」を購入の方に限り、野川さんのサイン会を行います。  

トークショー: 野川かさね(写真家)藤戸剛(FUJITO) 司会:石井勇(Autumnleaf) 
写真家として、山や自然を被写体とした作品を発表する野川さんと、アウトドアを 愛しファッションブランドFUJITOを主催する藤戸さんをお招きしてのトークショーです。 

ライブ: Autumnleaf  福岡を拠点に活躍するwood/water recordsを主催するAutumanleafに よる限定アコースティックバージョンライブです。 

DJ:sakamoto yuki(tristessa) 

ご予約・お問い合わせ:PATINA 092-791-9672  



▶「ワークショップ」7/3(日)at. albus | アルバス写真ラボ 
「自然を撮った写真でZINE作り」
参加費:4,000円 定員:10名 
(35mmカラーフィルム現像・プリントorデジタルプリントLサイズ40枚込/食事別途) 

野川かさねさんと一緒に自然の写真を撮ってZINEをつくるワークショップです。 
詳細はalbusさんのウェブサイトにて(www.albus.in) 

ご予約・お問い合わせ:albus/アルバス写真ラボ 092-791-9335
news - -
day of the sea


もちろん今年もやります!海の日に博多の粋な美容室"hair design Gram"にて!
今回は、東京から音楽家「青葉市子」さんをお迎えしての開催です。
もうかれこれ今年で6年目の海の日ライブです。目指せ10年に向けての勝手にターニングポイントとして今年も趣向を凝らしたイベントをお届けしますのでお楽しみに!!

WOOD/WATER MUSIC  
日程:7月18日(海の日) @hair design Gram 
時間:open 17:00 / start 17:30   
料金:adv 2,000 / day 2,500    
DJ sakamoto yuki (tristessa)     

チケット予約・問い合わせ  
wood/water records : woodwaterrecords@hotmail.co.jp  
 (日程、お名前・人数・連絡先をご記入の上ご連絡下さい)
Hair Design Gram : 092-262-6626



■青葉市子(あおばいちこ) 

1990年 生まれる。  
2007年 クラシックギターを弾き始める。  
2008年 作品が生まれる。  
2009年2月 青葉市子として初演奏。  
2010年1月 1stアルバム「剃刀乙女」発売。  
2010年7月 FUJI ROCK FESTIVAL '10に出演。  
2011年1月 2ndアルバム「檻髪」発売。  

現在は東京都内を中心に精力的にライブ活動中です。 




Autumnleaf  http://www.autumnleafmusic.com/    

06年10月結成。福岡を拠点に活動するUSインディーを愛してやまないバンド。 08年1月に1st album「still have noting to be sure」をメンバー自ら立ち上げたwood/water recordsからリリース。また、レーべル活動の一環として、定期的な音楽イベントの開催、ZINEの発行などその独自の活動が注目を集めている。11年1月、2nd album「the foot」リリース。



awamok  http://www.awamok.jp

08年、横田寛行(vo,gu,prog,syn)を中心に、花田貴志(ba)、北住岳人(gu,pia,syn)による3人編成で活動を始める。浮遊感溢れるアコー スティックサウンドに、生活音、ノイズ、電子音等を融合した、独自のサウンドとして注目され、新たなメンバーに古川洋平(per)を迎え制作した1st single「ユメノハナシ」はライブ会場 限定で販売しソールドアウト。10年8月には、ミックス/アレンジに宮内優里氏を迎え、1st album「ミチノセカイ」をリリース。全日本CDショップ店員組合主催の第3回CDショップ大賞九州ブロック賞を受賞。11年4月森山葉月(cho,cl,sax,acc)加入。現在2ndアルバムを制作中。


lem  http://www1.bbiq.jp/lem.web/

福岡在住のタナカゴロウによる一人宅録ユニットLEM。ギターバンド,アコーステック.カルテットなどを経て、2002年春に宅録を始める。アコースティック感漂うエレクトロニカな楽曲を好んで作る。緩いペースで活動中。2005年3月にカセットビジョン.レーベルより1STアルバムリリース。フランス、ドイツのレーベル のオムニバスCDに参加。2007年7月にカセット・ビジョン・レーベルより2ndアルバム「朝方のハピネス、夜の空気」リリース。



DJ sakamoto yuki (tristessa)  http://www.tristessa.jp/

tristessa records代表(from HITA)。映画館やカフェでDJ活動中。グッドメロディなindie-folk-electoronicaを中心に選曲! my latest favorites :  Gigi - maintentant [tomlab-LP],The Radio Dept - clinging to a scheme [labrador-LP],Sam Amidon - i see the sign [bedroom community-LP],Tom Brosseau - posthumous success [fatcat-LP],Woods - echo lake [woodist-LP]



Live / Events - -
『写真集のカタリバ vol.2』 at.アルバス写真ラボ2階ギャラリー
 

またまたアルバスさんにて写真のイベント『写真集のカタリバ vol.2』開催です。
wood/water recordsさんは色んなイベントに参加してらっしゃるのねぇ。
なんて興味を持って頂けたら嬉しいです。
写真集を扱う仕事をしていることや、レーベルのCDや印刷物に写真を使用している事などいろいろ相まって参加させて頂いている会なのですが、写真についての知識を深める事でまた違った世界が見えてきたり新しい価値観が芽生えたりするものです。
いくつになっても文化的なものへの興味は尽きません。いや、益々深まるばかりです。

『写真集のカタリバ vol.2』
日時:2011年6月11日(土)20:00-21:30  
場所:アルバス写真ラボ2階ギャラリー  http://www.albus.in/
定員:10名くらい  
参加費(料金):1500円(ドリンク付き)  
持ち物:写真集や写真につながる本を1冊(好きな本を来場者に伝えてもらいます)

今回はテーマを「外国」にしてみました。行ったこともない、よその国をどう捉えるか。写真集を読むことは、世界史を読むことと近しいことかもしれません。テレビで流れる情報より、作家が根をおろして視たその国を、作家の個性とともに捉えることができれば面白いような気がします。  ナビゲータは、ビブリオテークの石井勇さん(音楽マニア)と、おなじみalbusの酒井が写真集を巡るカタリバをつくりたいと思います。今回はお客さんにもアーティストとして活動する工房まるの柳田さんもいらっしゃるようで、どんな話しが飛び交うのか楽しみです。

□ご予約・お問い合わせ
albus | アルバス写真ラボ  http://www.albus.in/
810-0023 福岡県福岡市中央区警固2-9-14  
TEL: 092-791-9335 / FAX: 092-791-9336 / MAIL: info@albus.in  
OPEN: 12:00 CLOSE: 20:00 不定休

news - -
| 1/19 | >>