WOOD/WATER MUSIC
宮内優里「ワーキングホリデー」リリースツアー in 九州
special support act : cokiyu

□日田公演
日程:9月23日(金/祝)会場:日田シネマテーク・リベルテ (http://www.hita-liberte.com/)
□熊本公演
日程:9月24日(土)会場:NAVARO (http://sound.jp/navaro/)
□福岡公演
日程:9月25日(日)会場:cafeTeco (http://cafeteco.petit.cc/)






News  Bands  Releases  Photos  Live / Events
ZINE   Contact  
--------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
宮内優里「ワーキングホリデー」リリースツアー in 九州

WOOD/WATER MUSIC
宮内優里「ワーキングホリデー」リリースツアー in 九州
special support act : cokiyu

今回のWOOD/WATER MUSICは、前作『toparch』から僅か1年半、5組のフィーチャリング・ヴォーカルを迎えた楽曲がインスト曲と並ぶエレクトロニカ、フォークトロニカを超えた"メロディトロニカ"とでも言うべき、メロディセンスとポップセンスが開花した傑作アルバム「ワーキングホリデー」をリリースした宮内優里をお迎えして、なんと九州3会場をまわるツアーを敢行!
"スペシャル"サポートアクトとして9月14日にニューアルバム「Your Thorn」をリリースするcokiyuが全会場出演するスペシャルな内容になっています!さらに福岡・日田公演はAutumnleaf、熊本公演はawmaok、toalkがサポート!
お見逃しなく!!


□日田公演
日程:9月23日(金/祝)
会場:日田シネマテーク・リベルテ (http://www.hita-liberte.com/)
時間:open 18:00 / start 19:00 
料金:adv 2,300 / day 2,500  (1drink order)  
出演:宮内優里 / cokiyu / Autumnleaf
DJ sakamoto yuki (tristessa)  

チケット予約・問い合わせ  wood/water records : woodwaterrecords@hotmail.co.jp 
(日程、お名前・人数・連絡先をご記入の上ご連絡下さい)
日田シネマテーク・リベルテ:0973-24-7534


□熊本公演
日程:9月24日(土)
会場:NAVARO (http://www.bloc.jp/navaro/)
時間:open 19:30 / start 20:00
料金:adv / day 2,000 (1drink order)
出演:宮内優里 / cokiyu / awamok / talk
DJ TsuKoNin(aka Paisen) / Hiroyuki Mori(MONO SAFARI)
チケット予約・問い合わせ  wood/water records : woodwaterrecords@hotmail.co.jp 
(日程、お名前・人数・連絡先をご記入の上ご連絡下さい)


□福岡公演
日程:9月25日(日)
会場:cafeTeco (http://cafeteco.petit.cc/)
時間:open 17:30 / start 18:00  (1drink order)
料金:adv 2,500 / day 3,000  
出演:宮内優里 / cokiyu / Autumnleaf
DJ sakamoto yuki (tristessa)  

チケット予約・問い合わせ  wood/water records : woodwaterrecords@hotmail.co.jp 
(日程、お名前・人数・連絡先をご記入の上ご連絡下さい)
cafeTeco:092-713-9377



宮内優里
(みやうちゆうり)http://www.miyauchiyuri.com/
音楽家。1983年、和太鼓奏者の父とジャズシンガーの母のもとに生まれる。『parcage』(2006年)、『farcus』(2007年)、『toparch』(2010年)をRallye Labelよりリリース。ライブではアコースティックギターを中心に様々な楽器の音をその場でサンプリングし、たった一人演奏する”音の実験室”ともいうべき空間を表現する。自身の活動以外では、pupa のリミックス作品への参加、TYTYT (高橋幸宏+宮内優里+高野寛+権藤知彦)としてDe La FANTASIA 2010、TOKYO M.A.P.Sに出演。最新作となる『ワーキングホリデー』では、高橋幸宏、原田知世、星野源、It's a Musicalらをコラボレーターに迎えて初の日本語ヴォーカル曲も収録し、先行EP『読書feat.星野源』はiTunesストアのエレクロニック・チャートで見事1位を獲得。更に、海外アーティストi am robot and proudとのライブ/作品でのコラボレーション、映画、CMへの楽曲提供等、現在その活動の幅を広げている。




宮内優里 / ワーキングホリデー

Rallye Label / RYECD105 / ¥2800 (tax in) / 2011.7.20発売

前作『toparch』から僅か1年半で届けられる宮内優里のニューアルバムは、5組のフィーチャリング・ヴォーカルを迎えた楽曲がインスト曲と並ぶエレクトロニカ、フォークトロニカを超えた"メロディトロニカ"とでも言うべき、メロディセンスとポップセンスが開花した傑作アルバム。
ヴォーカル/コラボレーターには、デビュー当時から宮内をお気に入りのアーティストと公言し、現在は、自身の新ユニット、TYTYT(高橋幸宏、高野寛、権藤知彦、宮内優里)として活動を共にする高橋幸宏。そして、高橋幸宏と同じくpupaのメンバーとしても活躍する原田知世。『ばかのうた』を聴いて感動した宮内がコラボレーションを熱望した星野源。 ASIAN KUNG-FU GENERATIONのヴォーカル、後藤正文のお気に入りバンドとしても知られ、宮内自身もずっとずっとファンだったというmorr musicの看板アーティストIt's a musical。クラブミュージック的なアプローチを期待したFaded Paper Figuresの5組が参加。さらに、インスト曲にマモル(a.k.a. nhhmbase)が参加。

4th album『ワーキングホリデー』特設ページ
http://www.miyauchiyuri.com/4th/





cokiyu http://www.cokiyu.net/
愛媛出身の女性アーティスト。音大在学時よりコンピュータを用いた現代音楽作品を創作。
2005年より彼女の作品を聴いたausが自身のアルバムにボーカルとして起用。sonarsound tokyo に出演。国内外のコンピレーションへの楽曲提供を経て、2007年には、flauより待望のソロデビューアルバム『Mirror Flake』を発表。イギリス、ドイツ、イタリア、アメリカの海外音楽誌が絶賛。アルバムの楽曲が、東京モーターショーや、キヤノンのウェブサイトなどで使用され、話題を呼ぶ。ボーカリストとしての活動もめざましく、ausをはじめ、Bichi (The Blue Foundation) やEberg、Robert Svensson、TSAN、re:plus の作品に参加。2009年には、オーストラリアでausとのスプリットツアーを行い、さらにデンマークのSPOT FESTIVALに招待されるなど、海外でのライブパフォーマンスも展開。昨年、大ヒットを記録した中島哲也監督の映画『告白』のサウンドトラックに新曲2曲が収録され、また、カラスヤサトシの人気まんがを実写化した映画『おのぼり物語』 にもアルバムの楽曲が挿入歌として使用されている。今年8月に『Mirror Flake』のリマスタリング盤(Ametsub、Geskia、Tyme.によるリミックスを収録)をリリース。9月には2ndアルバムをリリース。




cokiyu / Your Thorn
flau / FLAU 22 / 2011年9月14日発売 / 価格:2,100円(税込)

cokiyuが放つ4年ぶりとなるセカンド・アルバム。透き通るような天使の歌声と暖かく柔らかいデリケートな電子音が聴く者をそっと包み込む、至上のベッドルーム・ミュージックが帰ってきました。 d.v.dなどで活躍するitokenとの共作で生まれたこれまでになくチャーミングなポップ・ソングや、霞のかかったような幻想的アンビエント・ドローンなど、確実にアーティストとしての深化を感じさせる楽曲の数々。くるりに新加入したドラマー/パーカッショニストの田中佑司、Autumnleafのギタリスト本田輝也、そしてitokenがゲスト参加。マスタリングを庄司広光が担当しています。映画『告白』収録曲のニューアレンジを含む全9曲。
2011年度「1_WALL」グランプリの写真家 畑 直幸がジャケット写真を提供。

詳細 / 試聴:
flau : http://www.cokiyu.net/works/your-thorn/
cokiyu : http://www.flau.jp/releases/22_jp.html




talk
【熊本公演】 http://www.myspace.com/talkband
熊本を中心に活動する「あらかじめポスト世代」男女6人組バンド。2009年3月に3人でスタート、メンバーの増減を繰り返し2011年7月から6人編成に。ごく感覚的に鳴らされる一つ一つの音から編み上がる緻密なハーモニー。零れ落ちる残響音で、揺れる情景。?インストと「歌」を使い分ける様々な趣の楽曲は、2011年4月に発表したEP「Waltz
for Feebee」の反響もあり徐々に話題を呼んでいる。




awamok【熊本公演】 http://www.awamok.jp
08年、横田寛行(vo,gu,prog,syn)を中心に、花田貴志(ba)、北住岳人(gu,pia,syn)による3人編成で活動を始める。浮遊感溢れるアコースティックサウンドに、生活音、ノイズ、電子音等を融合した、独自のサウンドとして注目され、新たなメンバーに古川洋平(per)を迎え制作した1stsingle「ユメノハナシ」はライブ会場 限定で販売しソールドアウト。10年8月には、ミックス/アレンジに宮内優里氏を迎え、1stalbum「ミチノセカイ」をリリース。全日本CDショップ店員組合主催の第3回CDショップ大賞九州ブロック賞を受賞。11年4月森山葉月(cho,cl,sax,acc)加入。現在2ndアルバムを制作中。




Autumnleaf【福岡・日田公演】 http://www.autumnleafmusic.com/
06年10月結成。福岡を拠点に活動するUSインディーを愛してやまないバンド。
08年1月に1st album「still have noting to be sure」をメンバー自ら立ち上げたwood/water recordsからリリース。また、レーべル活動の一環として、定期的な音楽イベントの開催、ZINEの発行などその独自の活動が注目を集めている。11年1月、2nd album「the foot」リリース。
 

news - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>