WOOD/WATER MUSIC
宮内優里「ワーキングホリデー」リリースツアー in 九州
special support act : cokiyu

□日田公演
日程:9月23日(金/祝)会場:日田シネマテーク・リベルテ (http://www.hita-liberte.com/)
□熊本公演
日程:9月24日(土)会場:NAVARO (http://sound.jp/navaro/)
□福岡公演
日程:9月25日(日)会場:cafeTeco (http://cafeteco.petit.cc/)






News  Bands  Releases  Photos  Live / Events
ZINE   Contact  
--------------------------------------------------------------------------------------------------


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
Between The Lines 販売しています。@福岡
 

6月1日にアクロス福岡円形ホールでライブを行うベルギーのピアニストJean-Philippe Collard-Nevenのflauから発売された新作「Between The Lines」が以下の店舗でもお求め頂けます。是非ご利用下さい。


organ(福岡市南区大橋1-14-5 TAKE1ビル 4F)
PATINA(福岡市中央区薬院1-7-12セルクル薬院402)
petrol blue(福岡市中央区大名1-10-21 大名エイトビル鵺5F)
bookmark bibliotheque(福岡市中央区天神2-10-3 VIORO B1F)

素敵なお店ですのでぜひぜひお近くに立ち寄られた際は行ってみて下さい!
※petrol blueさんはバーになります!マスターにリクエストしたら「Between The Lines」流してくれるかも!?



Between The Lines 
Jean-Philippe Collard-Neven   

label: flau CAT#: FLAU21 2011.05.18 ON SALE  

実験音楽の巨匠Luc Ferrari作品のピアノ録音から晩年のChet Bakerの名パートナーjean-louis rassinfosseとのデュオ作品など、ジャンルの壁を越えて活動してきた天才ピアニストJean-Philippe Collard-Nevenによる集大成的ピアノ・アルバム。これまでに培ってきた幅広い音楽的素養と即興/作曲能力の高さが十二分に発揮された本作は、ブリュッセルのフラジェ・スタジオにて2日間に渡って録音され、名エンジニアJarek Frankowski がミックスを担当。楽曲によってはローズ・ピアノ、声、繊細なエレクトロニクスを積極的に取り入れ、これまでの作品にも見られた軽やかで優雅なピアノのタッチを残しながら、内省的な楽曲の佇まいも魅力的な美しい作品に仕上がりました。クラシックやジャズ、現代音楽にも回収されることのない豊かなピアノの旋律には、彼自身が最もパーソナルな作品と評するように、色あせてしまった幼少時代の記憶を思い起こさせるような、音楽の純粋な美しさに満ちあふれています。  
news - -
名古屋公演終了!
 

名古屋公演無事?終了しました!名古屋の皆様ご来場頂きありがとうございます。そしてなにより今回誘って頂いたstiffslack新川さんには感謝です!
ずっと行きたかった本屋「ON READING」(AutumnleafのCDも取り扱って頂いてます。)からはじまりstiffslackのバーabsentee(あぶちゃん)でアコースティックライブしてヴァイナルディグってとライブ以外にも満喫させて頂きました。
それにしても毎回名古屋の夜は濃い!そして遅いです。皆さん明日仕事だというのに、、、打ち上げでは肉のかたまりが出現するし、シメは恒例の大丸ラーメンで胃が爆発しそうになるし。
いやぁ楽しかったです。

以前の記事でようやくひとだんらくと言ってましたが、今回でほんとひとだんらく。
Autumnleafは作曲活動に入ります。と言っても福岡でのライブ、イベントはほぼ毎月行いますのでご安心を!
アルバム「the foot」をリリースしてまだ半年ですが本当に様々な経験をさせて頂きました。今迄以上に、ここ福岡という地で僕らがやっていきたい事が明確になっていった気がします。

今後ともAutumnleaf,wood/water records の活動を気にかけて頂けたら幸いです。


news - -
ようやく一区切り

WOOD/WATER MUSIC Autumnleaf "the foot" release live@カフェテコ
終了しました!来て頂いた皆様ありがとうございます!写真はmahosのライブの様子です。何だか山小屋での演奏会みたいな雰囲気ですね。
去年からカフェテコさんには何度かお世話になっていたのですがwood/water recordsとして企画させて頂くのははじめてで、イベントを通じて改めて素敵な空間だなと感じました。今回のアルバム"the foot"の雰囲気にもあっていてこの空間でやらせて頂けて本当に感謝です。
共演のawamokは、新メンバーにハツキ嬢を迎えてのライブでしたが、これまでに増してアコースティック楽器主体のアンサンブルが素晴らしかった!コーラスを多用した新曲や既存の曲もアレンジ(キーも違うのかな?)もすごく変わっていて新鮮でした。
そしてこの日、すごーーーーーーーく待望の1stAlbumを先行で販売して頂いたmahos。ライブは久々との事でしたがそれを感じさせない貫禄がありました。mahos堺さんの人柄が滲みでてくるくるような演奏は見ていて胸にぐっとくるものがあります。
そしてAutumnleafはまさかのロングセットで途中怪しい箇所もありましたが(個人的に。。。)カフェテコさんの空間が優しく包んでくれてとてもいい雰囲気の中演奏が出来ました。アルバム"the foot"をリリースしてようやく一区切りつきました。
またここから、この麓からスタートしたいと思います。

これは僕が勝手に思っているだけかもしれませんが、同じ福岡という土地で近い関係で刺激を与え合いながら音楽が出来ている事がとても嬉しく感じる夜でした。
そして同時に、福岡にこんな音楽をやっている人たちがいる事をもっと沢山のひとに伝える事が出来るように頑張らねばと改めて感じました。

去年とは対照的に、2011年はスロースタートのwood/water recordsですが中盤戦からばんばん飛ばしていきます!!


news - -
Autumnleaf - Behind the door
Autumnleaf初のミュージックビデオが届きました。
嬉しくってブログのトップに貼付けてます!映像は、Autumnleafのアーティスト写真やジャケットでお世話になっている野川かさねさんによるものです。去年、アルバムジャケットの打ち合わせの時にダメもとで映像作ってもらえません!?って聞いたのが始まりで、期限とかはとくに決めてなく、出来たらでいいですよって言ってた映像が出来たんです!
そうです、出来たんです。
1stアルバムからずっと写真をお願いしているので、楽曲の雰囲気と映像の世界感が一体になってとても素晴らしい作品に仕上がっております。
ぜひぜひご堪能下さい。

8月の小淵沢でのレコーディングにはじまり、CDのリリースにインストアライブ、先日のリリースライブin東京。そして野川監督のミュージックビデオ。

2nd album "the foot"に関するあれこれありましたが、ようやく来週4月17日のリリースライブin福岡にて一区切りです。
本当に沢山の方に関わって頂き感謝しています。
今の集大成をお見せ出来たらと思いますので17日はcafe Tecoにぜひ!!

______________________ 

日程:4月17日(日)@ 福岡 cafe Teco (http://cafeteco.petit.cc/
時間:open 17:30 / start 18:00 
料金:adv 1,500 / day 2,000 (1 drink order) 
出演:Autumnleaf / mahos / awamok 
 DJ sakamoto yuki (tristessa)  isamu ishii (WWR)

写真家、野川かさねさん制作の小淵沢スライドショー上映 
来場者に先着でthe foot zineプレゼント! 

チケット予約・問い合わせ 
wood/water records : woodwaterrecords@hotmail.co.jp 
(日程、お名前・人数・連絡先をご記入の上ご連絡下さい) 
 cafe Teco:092-713-9377

本公演の収益金の一部を東北地方太平洋沖地震被災者の皆様への義援金として寄付いたします。

______________________ 

今回からwood/water recordsの公演による収益金の一部を寄付させて頂く事にしました。ささいな事ではありますが、今出来る事を、出来るだけ長く続けていきたいと思っています。
今回の震災や、原発の問題で、今までの価値観が大きく変わって新しい時代がくると言われていますが、きっとその新しい価値観はずっと昔から変わらずあったんじゃないかなって思います。気づかない位少しずつ、おかしな方向に流されていたのでしょうか。
それぞれがそれぞれの考えをしっかりもって、主体的に生きていく事がこれから先とても重要になってくると思います。
レーベルのブログでこんなこと書いて落としどころに困ってますが、wood/water recordsとしてのスタンスはこれまでと何ら変わりはありませんし、むしろ今までやってきた事を、さらに今迄以上の姿勢で取り組んでいく所存でございます!


news - -
WOOD/WATER MUSIC fukuoka @cafe Teco
 

気づけば、アルバム"the foot"を発売してから、Autumnleaf福岡でのライブはタワーレコードのインストアライブのみでした!うっかり!告知が大変近々で申し訳ないのですが、4月17日福岡にてリリースライブ行います!
会場は昨年からちょこちょことお世話になっているcafe Tecoさんです。Autumnleafは今出来る限りのロングセットで行います。そして共演には、最近新メンバーが入って華やかになったawamokに、いよいよ待望のアルバムリリースを控えているmahos!そしてDJにはもはや盟友sakamoto yuki を迎えてのWOOD/WATER MUSICです。
当日、会場では、写真家 野川かさねさんによるレコーディングの風景を撮影したスライドショーの上映や、リリースライブの為に制作した”the foot ZINE”のなど、スペシャルな内容でお届けします!


WOOD/WATER MUSIC
Autumnleaf "the foot" release live
______________________ 

日程:4月17日(日)@ 福岡 cafe Teco (http://cafeteco.petit.cc/
時間:open 17:30 / start 18:00 
料金:adv 1,500 / day 2,500 (1 drink order) 
出演:Autumnleaf / mahos / awamok 
 DJ sakamoto yuki (tristessa)  isamu ishii (WWR)

写真家、野川かさねさん制作の小淵沢スライドショー上映 
来場者に先着でthe foot zineプレゼント! 

チケット予約・問い合わせ 
wood/water records : woodwaterrecords@hotmail.co.jp 
(日程、お名前・人数・連絡先をご記入の上ご連絡下さい) 
 cafe Teco:092-713-9377

本公演の収益金の一部を東北地方太平洋沖地震被災者の皆様への義援金として寄付いたします。 




06年10月結成。福岡を拠点に活動するUSインディーを愛してやまないバンド。 08年1月に1st album「still have noting to be sure」をメンバー自ら立ち上げたwood/water recordsからリリース。また、レーべル活動の一環として、定期的な音楽イベントの開催(owen,Tim Kinsella,+/-{PLUS/MINUS},I am Robot and Proud, Au Revoir Simone等出演)、ZINEの発行などその独自の活動が注目を集めている。




awamok横田寛行(vo,gu,prog,syn)を中心に、花田貴志(ba,cho)、北住岳人(gu,pia,syn)、古川洋平(per)による4人編成バンド。浮遊感溢れるアコースティックサウンドに、生活音、ノイズ、電子音等を融合させ、独自のアンサンブルを確立したそのサウンドは、懐かしいメロディと斬新なトラックを融合した唯一無二の音楽として注目を集める。’10年8月に1st album「ミチノセカイ」を、ミックス/アレンジに宮内優里氏を迎えリリース。’11年1月森山 葉月  (cho,sax)加入。




2000年頃から地元カフェや69'nersFILMの上映イベントなどを中心に唄い始める。 Neil Young〜Big Star〜Elliott Smithからつらなるセンチメンタルなグッドメロディを奏でる。 2008年 tristessa recordsより3曲入りep「昼間に」をリリース。そしてまもなく待望の1stフルアルバム「icicles」をリリース!



坂本裕紀 tristessa records代表(from HITA) http://www.tristessa.jp/

映画館やカフェでDJ活動中。グッドメロディなindie-folk-electoronicaを中心に選曲!  my latest favorites :  
bibio - excuses [warp-10'] 
Ducktails - lll:Arcade Dynamics [woodsist-LP] 
Iron And Wine - Kiss Each other Clean [warner-LP] 
Keep Shelly In Athens - In Love With Dusk [forest family-12'] 
Papercuts - Do What You Will [subpop-7'] 
Sonny Smith - 100 Records Volume ll [turn up-7'] 
Twin Sister - All Around and Away We Go [domino-7'] 


news - -
WOOD/WATER MUSIC tokyo
 
WOOD/WATER MUSIC tokyo 2days終了しました!ご来場頂いた皆さん、出演者の方々に、会場、音響の方、公演に関わって頂いた皆さまありがとうございました!!今回の公演は本当に色々な人との繋がりや出会いが実って素晴らしい形で実現出来た事に感謝しています。いい意味でいつも通りの僕らのイベントが出来たと思います。楽しんで頂けていたら幸いです。
2年前も東京でWOOD/WATER MUSICを行わせて頂いたのですが、今回もこうやって東京でイベントが出来た事をとても嬉しく思っています。出演者の方々は、福岡で共演した方や、僕らが是非イベントに出て頂きたいと思った方をお誘いさせて頂いたのですが、どの方もびっくりするくらいの快諾っぷり!イベントを組む時から楽しみで仕方がなかったので、当日の演奏を見ていて胸にくるものがありました。

いつになるかは未定ですが、また東京でWOOD/WATER MUSIC行います!
気長に待っていて下さい。

写真は感謝の気持ちいっぱいのAutumnleaf。
ライブの写真はDJの坂本先生が沢山撮っているはず!?なので後日アップしますのでお楽しみに!




news - -
awamok live in キャナルシティ

福岡のCDショップとメジャーレコードメーカー12社&BounDEEで構成する音楽発信プロジェクト“よか音”とキャナルシティ博多がタッグを組んで開催する新人アーティスト発掘企画「FUKUOKA Music Factory」
こちらの第二弾に選ばれたアーティストのライブにawamokがゲスト出演します。
フリーライブになりますので来週末、博多〜天神にお出かけの方はぜひ!

FUKUOKA Music Factory 第二弾
KICK OFF EVENT
日程:3月11日(土)
場所:キャナルシティ博多B1Fサンプラザステージ
時間:13:00 - 19:00
(awamokの出演は18:30-を予定しております。)

 
news - -
soundcloud
 以前から中途半端に使っていた雲のロゴが可愛らしいsoundcloudちゃんにしっかり曲をアップしました!Autumnleaf 1stの初回限定リミックスの曲とか!新作のリミックス盤からもI am Robot and Proudやsheeprintのリミックスもアップしてます!
SNSも付いてるのでフォローして頂けたりお気に入りに追加して頂けたら嬉しいです!

wood/water records 

リリースのページも更新しました!
news - -
自由と音楽

『ペルシャ猫を誰も知らない』公開記念イベント @日田リベルテ 終了しましたー!
来て頂いた皆様ありがとうございました!吉井町から来て頂いている方もいて、吉井町出身(心はいつでも吉井町にいる気まんまん)としてとても嬉しかったです。 

当日はリベルテ原さんの粋な計らいでまずは『ペルシャ猫を誰も知らない』を鑑賞する事に。映画をみて色んな事を思ったのですが、その中でも気になったのが西洋的な文化が規制されているなかでも、自分の好きな音楽を見つけ活動をしている人は沢山いて、様々な形で繋がっていて。それって地方での僕らのようなインディロックの現状にも少し似てるなって感じ。

それこそ吉井町で音楽やってる時(高校生のとき!)なんて、情報は黙ってたって何も入ってこないから自分で行動して求めていくしかなかった。ロックやパンク、もはやバンドやってると言っただけで近所のおばちゃんに不良扱いをされたり、将来の心配されたり。規制こそされていなものの市民権なんて全然ない状況。
当たり前だけどそんな状況の中では全て自分たちでやるしかなくて、ライブをやるにもライブハウスなんかなくて近くの場所かりて手作りのステージで持ち寄った機材で演奏。その時に学んだオーガニック100%なDIY精神が今にいきてるんだなーと思います。
なにより今も昔もオーガニック100%なDIYは楽しくて仕方が無いので。
idaの本に書いてましたもん。「バンドは自らの活動に関する事はぜんぶやるべき!そのすべてが土壌となってパンクロックの甘い果実がそだつのよ!」
とびっきりジューシーな果実に育ってたら嬉しいですね!

話がどえらい方向にいってすいません。
日田でのライブだったので想う事も多くて。

そんな果汁100%Aurtumnleaf
なんと東京でのライブが決定しました!
日程は、4月2日、3日!
詳細は明日にでもアップしますのでお楽しみに!!

搾り尽くされないように気をつけます!!






news - -
『ペルシャ猫を誰も知らない』公開記念イベント @日田リベルテ



『ペルシャ猫を誰も知らない』公開記念イベント   
〜リベルテをとおして出逢った映画×音楽×学問(感性)3つの表現の共演〜

日程:2/11(金)建国記念の日
会場:日田シネマテークリベルテ http://www.hita-liberte.com/index.html
時間 :17:30open 18:00start    
●18:00〜有働陽将論文発表     ●19:00〜Autumnleafライブ  
with DJ:坂本 裕紀(tristessa)      
料金:前売り1500円 当日2000円

Autumnleaf 2ndアルバム『the foot』レコ発ライブ&有働陽将(九州大学大学院ユーザー感性学専攻)の『ミニシアター価値とその伝え方に関する研究』論文発表を行ないます。     ※このイベントでは映画上映はございません。  

予約・問い合わせ 日田リベルテ http://www.hita-liberte.com/index.html  
イベントのご予約は: イベント名・お名前・人数・連絡先をご記入の上、  info@hita-liberte.comまでメールしていただくか、お電話(0973-24-7534)で承っています。


リベルテオーナーの原さんの熱い思いが建国記念の日に『ペルシャ猫を誰も知らない』公開記念と言う形で一つに繋がったイベントです。
『ペルシャ猫を誰も知らない』は、西洋的な文化が厳しく規制されているイランで、当局の目をかいくぐってバンド活動に熱中する若者たちの姿がリアルに描かれた作品です。
バンド活動を行うだけで罰せられるなんて僕らには想像もつきません。不自由さのなかで音楽を演奏する自由を追い求める姿には胸うたれます。

日本では音楽を演奏する事は自由ですしweb上で世界中のあらゆる国の音楽が聴ける環境もあります。なのになぜこうも偏った音楽が街中に溢れているのでしょうか?テレビや雑誌等のメディアから与えられた情報の中で自分の音楽の価値観を形成し、その中で音楽を鳴らすなんてそんな不自由な事はないように思えます。
全てを自分の手で選んできたとはいいませんが、なにが正しくてなにが間違っているかは自分で考えて行動してきました。そんな中で生まれた音楽を当日は披露出来ればと思っています!
ハードル相当上げましたが乗り越えられるよう頑張りますので2/11(金)は日田リベルテへぜひ!
そう!!当日のライブ会場はなんと!映画館の中!映画を鑑賞する椅子にすわってゆったりとライブがみれます!
3連休の初日なので、日田でやきそば食べて〜ライブ見て〜杖立温泉コースとかもう最高。確か杖立温泉は夜遅くまでやってるとこがあったはずなので打ち上げは温泉で!
天ケ瀬温泉でもいいよ!

こちらでもご予約承ります。
(日程、お名前・人数・連絡先をご記入の上ご連絡下さい)




news - -
<< | 2/9 | >>